1. 無料アクセス解析

幡ヶ谷

日本の生活とHAWAIIホームステイ、FRANCE生活2008
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
幡ヶ谷に癒しのある、イイ感じのカフェ
その名もDETOX
お店の外には一年中雪だるまさんが居ます。
ランチもやっていて、ガパオやナシゴレンなどのアジアンテイスト
白身魚のクリームグラタンなどなど
ケーキもあるので、お茶だけでもイイ感じの時間が過ごせます。

私はNight Timeにお邪魔します
お酒の種類がなんといってもめちゃくちゃ多い
ヤバイっす
PZIMA
SMIRNOFFICE
これは行ってみないとわからないかもしればいけど・・・
去年も今年もこのお店でヴォジョレー解禁しました
ダイニングカフェ デトックス
オシャレな音楽もお酒も会話もバンバン弾みまくりっくす

SEO対策:カフェ SEO対策:バー SEO対策:渋谷区 SEO対策:幡ヶ谷
スポンサーサイト

タグ : 東京 幡ヶ谷 カフェ アジア料理

開店したばかりのお店。
ひみつきち
場所もちょいと分かりにくい場所だから隠れ家的で良い感じ
今日は生ビールがなんと一杯10円ということで行って来ました
安いしとっても良い感じのお店でした!
店員さんも活気があって、まだバタバタな感じだったけど・・・
お店の雰囲気良い感じ

●注文メニュー●
・マル秘サラダ
・ゴーヤちゃんぷる
・大盛フライドポテト
・チョリチョリコーン
・あさりのガーリックオイル焼き+バゲット
・生ビール6杯


これで5,700円!!

さすが生ビール10円です
しかも、あさりのガーリックオイル焼きにはバケットはなかったけど、これはつけたほうが良いと思って頼んじゃいました
どうしてガーリックオイルとバケットってこんなに相性がいいんでしょう

SEO対策:居酒屋 SEO対策:幡ヶ谷 SEO対策:ビール

タグ : 東京 幡ヶ谷 ビール アジア料理

最近、野菜が大流行しています!
野菜といえば、サラダにする生野菜が主流だったりするけど…
温野菜の方が、野菜本来のエネルギー摂取が良いと聞いたことあります。

Parisのカフェでは、ランチにサラダを食べるというのが流行っているという話。
Paris Lunch
サラダは食べやすい大きさにナイフとフォークで食べるもの。
調理する時に包丁などで切ってしまうと繊維が壊れてしまうし、野菜は切ったらすぐに食べたほうが良いものなので、切ながら食べるっていうのは理解できます。

温野菜にすると味も違っていろんな野菜が食べれるから好き
お腹を満たしてくれるのは温野菜。
そして、身体も温めてくれて沢山食べれちゃう
お鍋にも必需品です!
私が良く行くお店では、しゃぶしゃぶの出汁は火鍋だし(21種類の原材料から作)と豆乳だし(生湯葉も楽しめちゃう)でいただきます!
温野菜
このお鍋は、二層に分かれているので好きな方で食べれます。
好きな野菜を入れて、豚ロースと豚カルビ、鶏肉と鶏つみれも入れて胡麻ダレにおろしニンニクとラー油を入れていただきます

SEO対策:野菜 SEO対策:温野菜 SEO対策:しゃぶしゃぶ SEO対策:サラダ

タグ : 東京 幡ヶ谷 ディナー アジア料理

室井滋さんも雑誌で絶賛していたというラーメン店。

たけ虎
京王新線 幡ヶ谷駅南口を出て、商店街に入る手前を右に曲がってスグ。
こんな場所にもラーメン屋さんがあるんだ!?と思える所です。
幡ヶ谷は、ラーメン店が多いので迷っちゃいますが、それぞれスープが違ったり、麺が違ったりとレパートリーが多いんです!!

ちゃーしゅーめん ¥680
たけ虎ちゃーしゅうめん
丼いっぱいで、ハミ出しちゃってる薄切りチャーシューが美味しい
スープはあっさりめの醤油。
麺よりもご飯と一緒に食べるのが個人的に好き
チャーシューは、テーブルに置いてあるタレをつけて、ご飯と一緒に食べるのもオススメ
テーブルには、たくあんも昆布も置いてあります。
他のメニューも楽しいものばかり!
あおさラーメンぜんぶのせとかもあってオーダーするのも楽しいですよ!

【お店情報】
たけ虎(たけとら)
TEL 03-3465-6372
住所 渋谷区幡ケ谷1-32-1

ランキングに一票を☆


SEO対策:渋谷区 SEO対策:幡ヶ谷 SEO対策:ラーメン SEO対策:チャーシュー

タグ : 東京 幡ヶ谷 ラーメン アジア料理

今夜は、しんみりお酒が飲みたくて仕方なくてDETOXに・・・

①生ビール
②PERNOD ABSINTHE(ペルノ アブサン)
③ヴォジョレーヌーボー

ペルノアブサン
アブサンは、フランスのお酒
芸術家がインスピレーションを求めて飲んだと言われるアブサン
ピカソとかね。
68度もあるお酒をロックにチェイサーで飲んだけど…
かなりヤバイです!!
中毒になると言われているハーブの香り。
18世紀に出てきて、一時製造禁止になるわけだぁ
元は、ライム色で透き通ってたのに、水割りにすると乳白色になるんです。
いろんな飲み方があるみたいだけど、角砂糖を冷水に入れて(?)飲むのが元祖らしいです。


そして!
いち早く11月15日解禁のヴォジョレーヌーボー
ヴォジョレーヌーボー
先行予約・ジョルジュ・デュブッフ・ボジョレー・ヌーヴォー [2007]
さっぱりとした口当たり爽やかだけど、ヴォジョレー地区でがぶ飲みしていたというワインということもあって飲み続けてるとハマリます
2007ボジョレーヌーヴォー

ランキンク1票受付中デス☆



SEO対策:フランス SEO対策:ワイン SEO対策:芸術 SEO対策:アブサン

タグ : フランス 芸術 東京 幡ヶ谷 カフェ ワイン アーティスト

 | Copyright © ♬Rica Aria♬ All rights reserved. |  Next

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。