1. 無料アクセス解析

2008年02月

日本の生活とHAWAIIホームステイ、FRANCE生活2008
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Sacré-Coeur
仕事の休みに、友達に連れてってもらった場所。
Place du Sacré-Coeur(サクレクール寺院)

待ち合わせは、パリ18区にあるAbbesses(アベス)
メトロを降りてから、外に出るまで階段を登ってしまって大変だった・・
ここは、有名な映画「アメリ」の舞台にもなった場所!
私は観たことなかったので、この日に友達からDVDを借りて観ました。。

この場所は、パリの北側で高台になってるからパリを一望出来る感じ
Sacré-Coeur2
たくさんの観光客が来ていて賑わってた!

いつものように、教会の中へ・・
教会内は撮影禁止ってこともあったので、外壁をパシャリ
Sacré-Coeur3
中の様子は、今まで見た教会と違ってオレンジ色が強いなって感じましたよ!
たぶんステンドグラスに使われている色だと思うけどね。
Sacré-Coeur4Sacré-Coeur5
教会の前には長い階段があって、登ってくるのは結構きついかも?
この日は、駅から別のルートで歩いてきたので絵を売ってる露店とかを横目に見ながら来たから、アメリで出てた場所は後から見たんですわ。
Sacré-Coeur6
階段にもたくさんの人が座り込んだりしてて、のんびりモードな感じ。

その後は、セレクトショップが立ち並ぶ通りを見てみたりしてちょっと時間潰し
夕食はフレンチを予約してもらってたので、それまでの時間はアメリのカフェ近くでワインとおつまみのプチトマトやら買い込んで友達のお家へお邪魔
Abbesses
この写真の右側のカフェがアメリのカフェだったんだって写真撮った後で知ったので、アメリの記事はまた今度

Blogランキング
こちら更新の励みになりますエヘ
ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
SEO対策:フランス SEO対策:パリ SEO対策:教会 SEO対策:アメリ
スポンサーサイト

タグ : フランス パリ パリ18区 観光 教会 アメリ

Rose de Blue
その名の通り青い薔薇

パリのカフェやレストランでは、夜になると一輪差しの薔薇の花を売りに来る人がいるんです
男性と女性のテーブルに行っては、花を差し出す。
これもフランスっぽいかな?

この青い薔薇は珍しくて、私の好きな色でもあったので頂いちゃいました
ブルーのラメも少し散りばめてあって綺麗だったけど、長持ちはしなくて水に入れられなかったのでドライフラワーにしてみました。

Blogランキング
こちら更新の励みになりますエヘ
ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
SEO対策:フランス SEO対策:パリ SEO対策:薔薇 SEO対策:

タグ : フランス パリ

フランス・カトリックの総本山といわれているCathédrale Notre Dame(ノートル・ダム寺院)
1163-1348年と180年以上もの歳月を費やして大聖堂が完成。
ステンドグラスのサイズも大きくて、鮮やかな色使い
Notredame
中央から主祭壇
席に座ってお祈りをしている人や休んでる人もとても多い場所。

横には聖母像があって、ここに訪れた世界の人がかけるスケッチブックも用意されてます。
Maria
他にスポットライトを浴びていて、お花やキャンドルもたくさん置いてあるステキな像がありました。
Maria

建物中央から見たトランセプトのステンドグラスも天井もステキ
Notredame
Notredame
Notredame

最後の審判の門
の方もダイナミック
Notredame
とにかく天井も高くて、ホールにしたら最高な場所
大聖堂内ではBGMも流れていてイイ感じだし、休日には足を運びたい。
世界中の多くの観光客に愛される場所

Blogランキング
こちら更新の励みになりますエヘ
ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
SEO対策:フランス SEO対策:パリ SEO対策:教会 SEO対策:ステンドグラス SEO対策:写真

タグ : フランス パリ パリ4区 教会 ステンドグラス

パリ13区にある中華街に2月10日行ってきました!
この日は中国のお正月らしく、街中で赤い紙が舞ってたり爆竹をあちこちでならして凄かった
Sine
写真だけ見ると一瞬「中国か!?」って突っ込んじゃいそうだけど、ここはフランスパリなんです

Porte d'Ivry(ポート・ディヴリ)の駅まで行って、Avenue d'Ivry(ディヴリ通り)を歩くと日本食も安く買えるお店、パリストアもあります。
パリストアでは、日本のビールやらワンカップ大関までも売っていてなんだか嬉しくなっちゃう
パリ市内にある日本食品のお店より安いのでオススメ

Blogランキング
こちら更新の励みになりますエヘ
ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
SEO対策:フランス SEO対策:パリ SEO対策:中華街 SEO対策:正月 SEO対策:スーパー

タグ : フランス パリ ビール パリ13区

パリ4区Hôtel de Ville(オテル・ド・ヴィレ)で友達と待ち合わせ。
歩いて3分ほどの所にFALAFEL(ファラフェル)のお店があるということで連れてってもらった。

日曜日に営業してる店なんてホント少ないパリ。。
ここは日曜でも営業してることもあって、小さな路地にたくさんの人がファラフェルを食べようと並んでた!!
Falafel Sand

FALAFELって
ナンみたいなモッチリ生地に、コールスローサラダのようなものと、カレー風味のミニコロッケ、米ナス揚げを入れて巻いた感じのサンド。

まずチケットを購入。
それから列にならんで順番が来たら作ってくれてる人にチケットを渡す。
するとファラフェルをゲット
Falafel2Falafel3
ちなみにここのお店は、FALAFEL以外にも違うサンドがありそうだった。
FALAFELは€5でした。

個人的には美味しいと思うけど、飽きちゃうかも?
軽くランチって感じで食べながら移動可能!
また機会があったら食べてみようかな・・?

SEO対策:パリ SEO対策:ファラフェル SEO対策:サンド SEO対策:マレ

タグ : ランチ パリ4区

パリ9区にある有名デパート。
Galeries Lafayette(ギャルリー・ラファイエット)
天井はステンドグラスで一瞬デパートだって忘れちゃいそう。。
Galeries Lafayette

この日の私は、仕事を始めるために外国人労働管理局へ行って許可書を貰って来たので職場へ行く用事があって時間を潰しながらここまでたどり着いたんです。
ずいぶんあちこち歩き回ったでしょ?

フロア中央に行くと、香水のイベントが行われていて嬉しくなった
Galeries Lafayette2
香水が大好きなんです!
香りフェチ
匂いフェチ
この日は、Chloéの発売日を記念してのイベントでした。
素敵な香りと音楽とこの空間に囲まれてイイ時間を過ごせたぞ

Blogランキング
こちら更新の励みになりますエヘ
ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
SEO対策:パリ SEO対策:デパート SEO対策:イベント SEO対策:香水 SEO対策:クロエ

タグ : フランス パリ パリ9区

大通りの名前にもなっていて、古くからある教会
Saint Germain des Pres(サン・ジェルマン・デ・プレ)この発音が結構難しいんだょね
フランス人に聴き取ってもらえなかったりするのでRの発音には注意
St Germain des Pres
外観はかなり古くて小さいの。
教会なのかな?」って思っちゃう程。。
場所もかなり都心で、大通りの角にあるからね。

教会の中に入ってみると、これまた格別な雰囲気
St Germain des Pres2

さらにステンドグラスの光が床に映し出されてヤバいくらい素敵じゃない?
St Germain des Pres3
個人的にお気に入り写真

St Germain des Pres4
色の使い方が鮮やか!

また格式ある雰囲気
St Germain des Pres5St Germain des Pres6
シックでサッパリした感じだね

パイプオルガンもシックです。
St Germain des Pres7St Germain des Pres8

Blogランキング
こちら更新の励みになりますエヘ
ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
SEO対策:フランス SEO対策:パリ SEO対策:教会 SEO対策:ステンドグラス SEO対策:パイプオルガン

タグ : フランス パリ パリ6区 教会 ステンドグラス パイプオルガン

パリ5区から歩いてBoulevard Saint Michel(サンミッシェル通り)を抜けて6区へ入りました。
地図を見ながら次なる教会を探して歩き続けると、綺麗な噴水がある大きな広場を発見
Pl St Sulpiceここでランチする人も!Pl St Sulpice2
そしてその目の前には、半分工事中だった教会Saint-Sulpice(サン・シュルピュス)があります。
中には無料で入れるので、落ち着いた教会内を楽しんじゃいました
St Sulpice
さっそく素敵なマリア様!
ステンドグラスも綺麗だしキャンドルもたくさんついていて素敵

さらに教会の一番奥の天井はスンバらしい
St Sulpice2St Sulpice3こっちの方が綺麗かな?

ちょうど天気も良くて、日差しがステンドグラスに注ぐ頃・・
眩しい芸術を見ちゃった気がする!
St Sulpice4
一瞬目が眩んじゃいましたよ

ここでは他にも目が行ってしまって撮りまくり
St Sulpice5St Sulpice6St Sulpice7
大聖堂まで大きくはないけど、こんな教会で結婚式なんてやってたら素敵だろな。。
St Sulpice8
やっぱり最後は入口上にあるパイプオルガンに目が行ってしまいますわ!
St Sulpice9
あっ!時計の時間が止まってる!!
こんなことはパリの街中では普通です。

Blogランキング
こちら更新の励みになりますエヘ
ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
SEO対策:フランス SEO対策:パリ SEO対策:教会 SEO対策:ステンドグラス SEO対策:パイプオルガン

タグ : フランス パリ パリ5区 パリ6区 ステンドグラス パイプオルガン ランチ 教会

パリ5区にあるPanthéon(パンテオン)Panthéon
とっても大きい建物で、パリの人や海外からの観光客が何人かいたくらいでした。
天気は良いけど、空気が冷たくて風なんて吹いたら凍えそうなくらいの気候。
太陽が無くなると厳しいです

パンテオンの屋根やら入口上の壁も、何年も昔に造られたにしては素晴らしい!
Panthéon2
芸術の街ってこともあって違いますね。

ちなみに
パンテオンは入場料がかかります。

Blogランキング
こちら更新の励みになりますエヘ
ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
SEO対策:フランス SEO対策:パリ SEO対策:教会 SEO対策:芸術

タグ : フランス パリ パリ5区 芸術 教会

パリ5区にあるSaint-Etienne du Mont(サンテチエンヌ・デュ・モン教会)
St ]Etienne du Mont
急な坂を登ると目の前にPanthéon(パンテオン)の脇に出る。
その左側にある教会で、見た目がお城みたいだったので中に入ってみた!
St Etienne du Mont2
なんと柱に素敵な螺旋階段
ステンドグラスに日差しが強く差し込んでて眩しかったけど素敵な空間
St Etienne du Mont3St Etienne du Mont4
教会の一番奥にはマリア像
St Etienne du Mont5
教会内にはたくさんの絵画もあって、美術館みたい
St Etienne du Mont6
素人の私でもこういう美術館なら行ってみたいと思っちゃいます
さらに嬉しいのがパイプオルガンがあるってこと!!
ミュージシャンとしてはかなりテンションあがりまっす
St Etienne du Mont7
なぜか教会の中で上を眺めて「すげぇ~っ」て心の中で叫んじゃってます

Blogランキング
こちら更新の励みになりますエヘ
ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
SEO対策:フランス SEO対策:パリ SEO対策:教会 SEO対策:美術館 SEO対策:パイプオルガン

タグ : フランス パリ5区 ステンドグラス アーティスト パイプオルガン 芸術

雲ひとつない
パリって冬場はこんなに綺麗なブルーで澄んでいる。
Pont Sully2
この日は宛てもなく散歩をしてみた。
セーヌ川を渡りたくて、近くにあった橋。
Pont Sully
ここからはNotre Dameが見える。
橋の下からはどこかで耳にしたことのある楽器のスケールが聴こえた。
オーボエ。
セーヌ川の水まで50cmもないくらいの場所で一人練習していた。
なんだか優雅に思えてしかたがなかった。。

Blogランキング
こちら更新の励みになりますエヘ
ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】
SEO対策:パリ SEO対策: SEO対策: SEO対策:オーボエ SEO対策:セーヌ川

タグ : フランス パリ パリ4区 セーヌ川 楽器

パリに着てから仕事を探す為に携帯電話を持ってないと不便なので、Opéraから歩いて家まで帰った日の1月23日に購入!

ふと、Avenue des Champs élysées(シャンゼリゼ通り)を歩いていたら目に入ったのは、Orange(オランジュ)の携帯ショップ!

中に入って、フランスの携帯電話ってどんなのがあるのか偵察

すると、店員さんが声を掛けてきたので、プリペイド携帯はあるのかを聞いたところ。。
全部の機種が対応していると言われてビックリ!!

日本だったらプリペイド専用の携帯を買わないといけないのに、フランスは違うんだ!

そこで購入してしまおうと決意して、安く買える機種をセレクト

3ヶ月有効で35ユーロで45ユーロ分のカードと本体で、お会計85ユーロでした

日本の携帯は進化しすぎているので、フランスの携帯ではメールもしないしネットもしない。
コールとSMSだけしか使わないので、本体は安いんです

SMSっていうのは、日本でいえばショートメールサービス。
フランスはこのサービスはどこの携帯キャリアでもメッセージ送受信OK!
日本は同じキャリアじゃないとショートメール送受信出来ないからe-mailをみんな付けるね!

使えば値段は高いので、気をつけましょう!

とはいえ、45ユーロ分は使わないと勿体無いので3ヶ月以内に使い切るようにします。

プリペイドカードは、近くのTABAC(タバ)タバコ屋さんで売ってるので買いに行ってチャージするみたいだけど、まだチャージ未経験なので勉強します。
Orange mobile
購入した携帯は、SAGEM(サジェム)の機種

SEO対策:フランス SEO対策:パリ SEO対策:携帯電話 SEO対策:プリペイドカード

タグ : 携帯電話

 | Copyright © ♬Rica Aria♬ All rights reserved. |  Next

 / Template by 家族 ペット 自分史 ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。